声が低くてもカラオケで歌いやすい10曲!その1・定番曲3つ

音楽

こんにちは!なすのつくだにです!
今回は久しぶりの音楽系の記事です!

声が低い僕もカラオケで歌いたい!音が低くても歌いやすい10曲!(+α)

なお、とても記事が長くなってしまったので、記事を3パートに分割しました!

その2はこちらになります。最近のトレンドで歌いやすい曲について紹介しています!

 

その3はこちらになります。低いけどテクニカルな曲と、番外編として低いけど古い曲を紹介しています!こちらもどうぞ!

なぜこの記事を書こうと思ったか?

まず、なぜこの記事を書こうと思ったかについて書いていきます。
僕はこのブログ(音楽系ブログ)を書くくらい音楽が好きなんですが、音域が狭いので高い歌が上手く歌えないんですよね……
でも、音楽系の社会人サークルに入っていることもあり、周りに音楽好きが多くてカラオケに行く機会も割と多いんです。
僕みたいに困っている方も多いと思うので、そんな方でも歌える曲がないかな?と考えてみました。

それと、ずっと思っているのが……

最近の曲高すぎん????

最近ブレイクしているOfficial髭男dismとかMrs. GREEN APPLEとか、高すぎてもはや歌えないですよね。

最近の男性ボーカルのトレンドが「高い声+高い技術」となっているので、まず高い声(B4~D5くらい)が普通に出ることがこれらの楽曲を歌う上の前提となってきます。
でも、そんな高い声出たことない……そんな方も多いと思います(僕もそうです)。

そのため、声が低くても歌える曲は何かな?と思いリストにしてみました!
最高音が大体E4〜A4くらいの楽曲をピックアップしました。
今回はいくつかにカテゴリー分けをして、

・基本中の基本!定番曲3つ
・最近のトレンドで歌いやすい曲4つ
・音域は低いけど、他の要素が難しい曲3つ

に分けて紹介していきたいと思います!
なお、とても記事が長くなってしまったので、記事を3パートに分割しました!
今回は「基本中の基本!定番曲3つ」について紹介したいと思います。

その2はこちらになります。最近のトレンドで歌いやすい曲4つについて紹介しています!

 

その3はこちらになります。低いけどテクニカルな曲3つと、番外編として低いけど古い曲を紹介しています!こちらもどうぞ!

基本中の基本!定番曲3つ!

まず、声の低い人なら歌っている人が多いかな?というカラオケ定番曲をいくつか紹介したいと思います!

天体観測 / BUMP OF CHICKEN

日本を代表するバンドの一つであるBUMP OF CHICKENの名曲です。
これは実際に歌っている方も多いのではないでしょうか?
この曲は有名曲の中でもかなり歌いやすい部類の曲ではないかと思っています!
その理由を説明いたします。

最高音はG#4だが、瞬間的

今回は音が低い曲を選んで解説しているので当たり前なんですが…笑
この曲は最高音がG#4となっておりやや高めなんですが、瞬間的にしか出ないのでそんなに苦労することはないかなあと思います。
BUMP OF CHICKENはこの曲に限らず、音が低めの曲が多い(F4〜A4くらいが多い)ので、高い声出ない系の人には嬉しいですよね。

音程の跳躍がそんなにない

歌うのが難しい曲はタイプがいくつかあると思っていて、その中でも一番に挙げられるのは「音の跳躍が大きくて音が当たらない」ということだと思います。
この曲はサビの「返事もろくにしなかった」の部分以外は跳躍もさほどなく、同じ音か一つ上/下の音に動くような小さい進行が多いため、歌いやすいです。
また、急にサビで音が上がるようなこともなく、Aメロ→Bメロ→サビで徐々に音の高さが上がっていくため、歌っていくにつれていい感じに喉があったまるのも良いところですよね。

リズムはシンプルな8ビート

歌うのが難しい要因の一つに「リズムが複雑」ということがあります。
特に最近はやっている曲はリズム遊びが多く、歌うのに苦労する曲が多いです。
この曲はそんなに速くないテンポの8ビートで進むこと・シンコペーション(リズムの強拍と弱拍を入れ替える、リズム上の遊び)がほとんどないことから、リズムの面でも歌いやすいと思います。

かなり有名

BUMP OF CHICKENの代表曲の一つであり、20代後半〜30代くらいの人ならかなりの知名度を誇っているのではないでしょうか。
僕はカラオケに行くとランキングや前のひとの歌唱履歴を見るのが好きなのですが、かなりの確率でこの曲が入っていますよね。なので、歌っても外すことがないことは嬉しいですよね。

以上から、僕もよくカラオケでよく歌っています!

小さな恋のうた / MONGOL800

これもかなり定番曲なのではないでしょうか?
僕は高校時代、誰かが絶対に歌っていました。笑

最高音はG#4だが、ポイントだけで出てくる

この曲の最高音はG#4となっておりやや高めですが、最高音もポイントだけで出てくるため、サビの「大事な人ほど」の部分だけ耐えたら歌えるのではないかなと思います。
むしろ最低音がかなり低め(B2)なので、声の低い方は逆に出しづらいかもしれません。

音の跳躍はあるが、多くない

先ほどの天体観測と違い、Cメロの部分で音が跳躍しています。
「夢ならば覚めないで」の2回目の部分ですね。そこの部分だけ音がかなり跳ぶので難しいです。
この部分ですが、音自体は難しい訳ではないので、ゆっくりしたテンポで歌えるように練習してから徐々にテンポを上げるような練習をすればできるようになると思います!

リズムはシンプルな8ビート

この曲も天体観測と同様、8ビートでシンコペーション等もないため、リズムもそれほど難しくないと思います。

みんな知っている

この曲もカラオケ定番曲として、常にランキングに入っているような曲ですよね。
なので、知らない曲を入れたらまずいカラオケで外したくない!みたいな時には重宝すると思います。

3月9日 / レミオロメン

レミオロメンの代表曲の一つですね。
この時期になると毎年Twitterのトレンドやカラオケランキングに上がってきますよね。笑

最高音はG4だが、サビでF4がたくさん出てしんどい

この曲の最高音はG4となっており、低めです。
ただ、サビの部分で最高音付近(F)をずっと歌い続けるため、G4が音域的にギリギリの方はサビで喉が死ぬ現象が起こります…笑 僕も喉をあっためないと死亡します笑
最高音の母音は出しやすいOとかAなのが少し救いな気がします。
あと、まあまあ疲れたところに最後の「ララララ〜」が出現して体力が持たない現象もありますよね。
F4あたりが楽に出せる方は歌ってもいいんじゃないかなと思います(僕は歌うのに気合いが要ります笑)。

音の跳躍はサビで若干ある

音の跳躍はサビの「まぶたの〜」の部分であります。
ただ、ここの跳躍もありえない跳躍!というほどでもないので、練習すればできると思います。
また、Aメロ→Bメロ→サビでだんだん音の高さが上がる構成になっているので、そこの部分でも歌いやすいですよね。
(余談ですが、レミオロメンの楽曲はそういうメロディー構成にしている曲が多い気がします。粉雪とか)

リズムはゆったりめの8ビート

この曲も先ほどの2曲と同様、落ち着いたテンポの8ビートとなっており、リズムはそれほど複雑ではありません。

誰でも知っているが、季節限定

この楽曲も有名な楽曲ですが、「3月9日」のタイトルの通り3月にしか歌えないんですよね…
季節限定の楽曲になってしまうので、歌う時期は考えた方がいいかもしれないです。
(ちなみに僕は季節を無視してクリスマスソングを歌っちゃうタイプです笑)

まとめと感想

みなさんも歌っている曲が多かったのではないでしょうか?
最高音が低い曲を集めてみたのですが、結構頑張って探してもG4あたりが最高音になるような曲が多かったため、「結局しんどいやん!!!」という感想を抱きました(ごめんなさい)。
ちなみに、僕もG#あたりを連発される曲はしんどいです。なので、後述の「低いけど古い曲」であげたような最高音がD4くらいまでの曲を織り交ぜて、喉があったまったところで上にあげた「定番曲」を歌うという流れにしています。
無理だったらキーを1つか2つ下げたら良い感じになるかなあと思います。

その1は以上になります!
ありがとうございました!

 

続いての記事は以下のリンクをどうぞ!トレンド曲について紹介しています!

 

その3はこちらになります。低いけどテクニカルな曲と、番外編として低いけど古い曲を紹介しています!こちらもどうぞ!